English Chinese

カタログがダウンロードできます。
カタログダウンロード

水産加工用刃物及び
         漁業用刃物

モリブデン・パナジウム鋼

PP柄シリーズ(日本鋼使用)

ステン包丁製品各種

水産加工、漁業用刃物

  間切り

  イカサキ
  ニシンサキ
  貝べら
  立鋏 ヒレ切鋏
  包丁柄・鞘など
  その他・水産押切り等
剪定鋏・園芸刃物




















@、A青カタログ商品
主に、安来鋼青紙を使用し、伝統技術を用いて作られた商品。柄は木を使用


 写真上をクリックして下さい













B、C黄色カタログ商品
主に、安来鋼青紙を使用した商品に柄は、PPポリプロピレン樹脂(耐熱温度150°C,無機系抗菌剤入)使用した商品。

 写真上をクリックして下さい




















D、E黄色カタログ商品
刃身は錆に強く長切れするモリブデン・バナジウム鋼を使用。柄部はPPポリプロピレン樹脂(耐熱温度150°C,無機系抗菌剤入)使用。使用時に滑らないように、凹凸が付いているが特徴。衛生管理には最適な商品。


 写真上をクリックして下さい













F、G園芸用品カタログ商品
   昔ながらの伝統を守り    作り上げた商品の数々。


 写真上をクリックして下さい










(株)マルマン佐藤は昭和初期、農林省重要指定工場として山形の打刃物による農林業刃物(鎌、鋸)の製造販売を家業といたしておりました。その後水産加工用刃物(包丁)にも力を注ぎ現在に至っております。水産加工刃物は、鱈、鮭、ニシン、イカ、鮫、鮪、ホタテと多種の水産物に対応できる多品種の包丁を扱っています。園芸、農林用刃物は剪定鋏、鎌を中心にして、多種の切れ味の良い刃物を販売しております。長らく信頼された刃物を優れた伝統と技で、日夜良い刃物をお届けできるように努力しております。どうぞ、これからもご愛顧下さるようお願いいたします。
問い合わせされて3日以上連絡がない場合は電話でご連絡下さい。

新商品のご紹介ADS 210mm29年より販売致します)
2016new


news



2016 12月

マルマン佐藤手打包丁が本領発揮どんな魚にも対応が出来るのが当社の自慢です。

  

 鰹の身おろしの時に使用する加工出刃、背びれを両サイドから切り込みを入れる鰹背ヒレ落とし包丁などがお勧めです。鯵などを加工するにはそれほど大きくない小出刃の105oから150oの加工出刃がお勧めです。

園芸 作業は摘果作業、夏切り剪定などがあり、平型摘果鋏片刃摘果鋏での摘果、夏切り剪定では剪定鋏等がお勧めです。


                         

漁業関係者から多く要望があった<浮き柄>を付けて、腰に収まるように<赤鞘>を作りました。浮き柄は作業中に海水に落とした時など沈まずに浮きます!! また、大きいバケツに水を溜めての作業時などはいつも浮いている状態になります。

☆☆☆

鯵の開きや身卸は小出刃包丁。鰹の加工には両刃鰹身卸鰹背ヒレ落加工出刃210oなどが使われています。

      イカの加工等は、イカサキ包丁(オリジナル商品)が御勧め・・・

 

間切りの問い合わせが多く寄せられています。間切りは季節に関係なく漁業用や水産加工に用いられる刃物で、マルマン佐藤オリジナル商品別型間切りは多くの漁協や水産会社で使用されています。



貝ベラは、北海道方面でオホーツク型が多く使われていますが場所によって多少形がちがうようです。HPで確認の上お問い合わせ下さい。


※刃渡り、厚み、形等が有れば特注品で作る事も可能な場合も有りますのでお問い合わせください。

!!!!!マルマン手打包丁が本領発揮!!!!

  どんな魚にも対応が出来るのが当社の自慢です。


是非一度お試しください。
 

今月の御勧めは!!!これだ〜!!!
FN-03
ステン貝ベラ各種 

場所により多少形がちがうのでお問い合わせ下さい。柄はゴムホース付きや写真のようなプラスチック柄もあります。
 MVステン出刃
(黒PP柄付き)

衛生環境に最適な一品、各サイズ有。


 別型間切り 木柄付き

問い合わせが特に多い商品。最近は浮き柄付の問い合わせも多い商品です。

 
日本刀の伝統技術をそのまま生かし、一丁一丁手造り鍛造された最高級包丁。刃身に鋼材の最高峰、安来青紙鋼を使用。高い硬度を有し鋭利性、耐摩耗性に大変優れています。使い込むほど手に馴染み、作業効率を高める究極の道具となります。

@加工包丁全商品

A
小魚の頭卸から鮭、鯛、鰹、鮪などの中間魚の頭卸や身卸などに使用します。刃渡り75ミリから300ミリと幅広くそろえて、小魚(鰺、鰯、秋刀魚等)から鮪、鮭、鱈、鰹など大きい魚の加工処理、フィレ(魚を三枚におろす)などに使用します。

B

C
刃渡り75ミリから300ミリと幅広くそろえて、小魚(鰺、鰯、秋刀魚等)から鮪、鮭、鱈、鰹など大きい魚の加工処理、フィレ(魚を三枚におろす)などに使用します。柄部はPPポリプロピ使用。使用時に滑らないように、凹凸が付いているが特徴。刃渡り150ミリから270ミリと幅広く加工処理、フィレ(魚を三枚におろす)などに使われる。柄部はPPポリプロピレン樹脂使用。使用時に滑らないように、凹凸が付いているが特徴。

刃身は錆に強く長切れするモリブデン・バナジウム鋼を使用。柄部はPPポリプロピレン樹脂(耐熱温度150℃,無機系抗菌剤入)使用。使用時に滑らないように、凹凸が付いています。使い込むほど手に馴染み、生産性を高めるための頼もしい相棒となります。

D

E
おもに鱈、助宗、鯖、鮭等の中間魚の加工処理、フィレ(魚を三枚におろす。)などに使われる。衛生管理に最適な包丁。約6ミリの厚みがあり、鯛,鯉、鮭など小中魚の加工処理や、カニの処理などに使われる。衛生管理に最適な包丁。

日本刀の伝統技術をそのまま生かし、一丁一丁手造り鍛造された最高級品。鋼材の最高峰、安来青紙鋼を使用。高い硬度を有し鋭利性、耐摩耗性に大変優れています。使い込むほど手に馴染み、生産性を高める頼もしい相棒となります。
 F A
G
剪定鋏AD型は、使いやすく仕事も手早く終わす。使う人の身になって作り上げた鍛造の一品です。使えば使うほど手に馴染み、造園業の職人さんに広く愛用されています剪定鋏A型は、刃先がスリムで、機能性を重視してに作られています。太い枝も剪定できます。

このホームページに掲載されている画像.情報等の無許可転載.転用を禁止します。
 
お問合せ:

株式会社マルマン佐藤

〒995-0013 山形県村山市楯岡湯沢4−21
TEL:0237-55-3311 FAX:0237-55-7132
 

mail:sato@maruman-sato.co.jp



マルマン佐藤モバイルページへ